3Dプリンタでサンプル製作します!データ作成支援、犬用歩行器、装具製造販売。

視力を失った子の装具、ドッグバンパー(DOG BUMPER™)

視力を失った犬用装具ドッグバンパー

開発の経緯

犬の疾病の割合

白内障、緑内障、進行性網膜萎縮など犬の疾患の中でも眼病は4位を占めるほど多く、言葉で症状を伝えられない、元来犬は近視で情報受信を嗅覚にたよっているので眼の異常に気づかないので発見が遅れてしまい失明に至ってしまう事が少なくない。

(出典:アニコム家庭動物白書)
https://www.anicom-page.com/hakusho/book/pdf/book_201612.pdf

視力を失った犬のリスク

・ 頭部の外傷
・ 散歩や遊びが減ることによる体力・筋力の低下
・ ストレスの蓄積

などが挙げられます。
嗅覚だけでは危険回避できないため犬の顔の高さにある家具や荷物などで鋭利な物に飼い主が気をつけないとなりません。そこで開発したのがドッグバンパーTM(商願2017-068980 意願2017-011149 商標、意匠出願中)です。

先日(2017年5月31日)の新聞に2016年の東京都の犬の殺処分0が報じられましたが、動物愛護センター飼い主による持込みは依然として減っていません。保護犬の中には盲目の子も少なくなく、飼い主の負担軽減が急務である。この取り組みが飼い主による持込を減らす活動に繋がると考えています。

本品の特徴

ドッグバンパーの構造原理

衝突による衝撃力を、前方の輪の部分が変形することで逃がし、またA1、A2のR部がダンパー(ばねやゴムのような弾性体などを用いて、衝撃を弱め減衰するもの)の働きをし、装着する胸への衝撃を吸収します。

ドッグバンパー(TM)装着イメージ

・ 軽く超小型犬チワワでも負担の少ない80g以下
・3Dプリンタ出力品のため個体サイズにフィット

本製品仕様

材質:PLA(ポリ乳酸)
※土壌内で分解するプラスチックです。
色名:白、黒、赤、青、蛍光緑、オレンジ、黄色、透明、灰色、紫、透明赤
※透明は3Dプリンタの特性上クリアではありません。すりガラスのような仕上り。
1色~2色で余り複雑でなければ、図柄を入れることも可能です。
ミニチュアダックス用1色の参考価格:¥13,800円(税抜)(※現在大幅に構造が変更になったため価格改定しております。)
重量:約80g
※装着する犬の身体の大きさ、配色、図柄によって価格は変動します。

ドッグバンパーイメージ
視力を失った犬に限らず、グルグル回る老犬の異常行動による怪我防止にも効果があると考えています。

お気軽にご相談・お問い合せ下さい TEL 045-465-6551 受付時間9:00~18:00(土・日・祝日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © アトミックワークス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.