視力を失った犬の装具の進化!
盲目の犬の為の装具、ドッグバンパー™モニター募集にたくさんの応募をいただきましてありがとうございました。予定していた数を大きく超える応募があり、お申し込み下さいました全ての子に作ってあげたかったのですが、予算の都合で先着順にて打ち切りました。申し訳ありません。少しでも早く発売できますよう頑張っておりますのでもう暫くお待ち下さい。

モニターの対象となりました子達の採寸データーを基に、急ぎドッグバンパー™を製作しお届けしましたところ、当初は予想もしなかった問題がいくつかありました。
モニター対象の子達
● ドッグバンパー™が地面に接触、最悪転びそうになる
(臭いを嗅ぎながら歩行するため、頭が下がることによる。)
● 内側の突起が衝突時、目の近くに来るのが怖い
● 多頭飼いの場合、他の子にぶつかってケガしないか?
● 室内使用時、壁や家具を傷つけることはないか?
● もっと顔の近くにあった方が良い
● もっと簡単に装着できないか?
(前足をそろえて装具に通すのではなく片手で着けられると良い。)
● 身体に密着する部分を丸く優しくできないか?

・・・etc
諸問題を解決するため、大幅に構造を見直しました。
構造変更、ベルトで装着位置の変更が可能
ドッグバンパー™の胸にあたるフレームを削除し、ベルトを調整することで装着の位置、角度が調整できるように、また前部の衝撃吸収をするリングを回転させ角度が切り換えられるようにしました。本体をワンに乗せるように設置して、喉や腹側でバックルを嵌める簡単装着。身体に接触する部分と前部リングの周りにスポンジを貼り付けました。
前部リングの角度切換え機構

目の見えない子達のためになるならと、何件かご協力下さる飼い主様(とても感謝しております。)がいらっしゃり、改良品を有償でご注文いただきました。改良品のモニタリングまで行うことができました。(外観が変わりましたので、意匠再出願(ドッグバンパー意願2017-014505、ドッグバンパー・イージー(廉価版)意願2017-014506)しました。)本当にありがとうございます。
改良版を装着した子達の画像
初めて装着した子の動画


装具だって、可愛いのを着けさせてあげたいと、装具々々したドッグバンパー™をいろいろデコレーションしてくださる方もいらっしゃいます。
モニター対象の子達の飼い主様のインプレッションは、Facebookの公開グループ ハンディキャップアニマルズ で読むことが出来ます。