チラシ配り?!全く効果が出なかった実体験の話
新たにお店をオープンしたとき、お客様を集めるためにあなたならどうしますか?

「開業費にたくさんお金を使ったし、新聞折り込み広告や配布会社に頼んでポスティングするのも料金がかかるので先ずはパソコンでチラシを印刷して配ってみようかしら?」

って思うのではないでしょうか?

それで効果でると思います?答えは・・・
不正解!です。
私がワンちゃんのシャンプーやカットなどをするトリミングサロンの経営、集客をしていたときいろいろ試した実体験から得た話です。

チラシ配りをした実体験

開店間もなく売上げも少なかったので、とにかくお客様を増やす必要があったので手っ取り早くチラシを印刷して配ることにしました。配っても読んで頂けなければ意味が無いので効果の出るチラシの作り方を調べて作成。ちょうど春だったこともあり狂犬病予防注射の集団予防接種会場の入り口付近で配りました。会場の敷地内で配ると拙いので念のため道路使用許可申請し許可も受けてましたよ。7会場でやく850枚配布。チラシ配りを経験された方は判ると思いますが、なかなか受け取ってもらえず苦労は大変なものでした。時間もたくさん要しましたし、やりきった感は半端なかったですね。

それで、反響はどの位あったと思います?

お試しの1,000円割引のクーポンをつけてありましたが、利用して頂いたのはたったの1名でした。
よくポスティングの配布会社の広告を見ると成約率0.1~0.5%と言いますが、7会場で2時間以上配って割引すると14時間で3,500円の売上げって・・・合わないですよね。ワンちゃんが集まるからと言うことで集団接種会場をと目をつけましたが、実際に会場に来たワンちゃんは柴などトリミング犬種ではありませんでした。要するにそこにトリミングのニーズが無かったのですね。

チラシを配るよりプログが良い点

ニーズのないところにいくらチラシを配っても全く効果はありません。

まず間違いなく読まずにそのままゴミ箱にポイッ!でしょう。

“ホームページを会社案内とするならブログはチラシを配るのと同じ”と言います。ブログはすぐに効果が現れなくてもゴミ箱にポイッされて無くなってしまうワケではありません。インターネット上に在り続けます。配ったチラシに書いてあった1,000円割引のブログを「トリミングをしたい」や「トリミングサロンを探している」検索ユーザー、即ちニーズがある人が見つけ出してくれるのです。営業時間を割いて配りに行かなくても例えば、営業時間後の夜にでもブログを書いておけば良いワケです。これって効率良くないですか?

全く効果が出なかった実体験の話まとめ

業務内容に関係ない日記みたいな記事やご利用して頂いたお客様、トリミングサロンであればワンちゃんの写真ばかり載せていてはダメですが・・・。チラシ配りよりブログの方が効率が良いと思います。お店や会社を経営している方は何かしらの専門家だと思いますので、その専門の記事が良いでしょう。検索ユーザーは、困ったことや知りたいことを求めて検索しているのですから。

でも、無料ブログは・・・やらないよりは良いでしょうけど、あまりオススメはしません。詳しくは ビジネスに!無料ブログをオススメしない5つの理由 に書いてありますのでそちらも読んで頂ければ幸いです。